センターについて
About Us

センターについて

北京日本文化センターが目指すもの

北京日本文化センターは独立行政法人国際交流基金の北京事務所として1994年に設立されました。日本と中国の相互理解を深めるため、上記のような理念をもって、中国全土で様々な取り組みを行っています。主な事業分野は文化芸術交流、海外における日本語教育、日本研究・知的交流の3つです。具体的な事業内容は各分野のページをご覧ください。

国際交流基金(The Japan Foundation)とは

国際交流基金は世界の全地域において、総合的に国際文化交流事業を実施する日本で唯一の専門機関です。世界の人々と日本の人々の間でお互いの理解を深めるためさまざまな企画や情報提供を通じて人と人との交流をつくりだしています。詳しくは本部HPをご覧ください。

所長挨拶

みなさん、こんにちは。

吉川竹二・前所長に替わり、4月に着任した高橋耕一郎と申します。前回は2010年9月から2013年11月まで当センターで勤務していました。

私が初めて中国に来たのは1986年のことです。当時は留学生として中国に滞在し、2年間を四川省成都市で過ごしました。日本では耳にすることすらない四川方言にとまどいながらも、大学の先生方や中国人同学、街で出会った普通の市民の皆さんとの交流をとおして留学生活を送ったことは、楽しかった思い出として、つい最近のことのように思い出します。

あれから30年の歳月が流れました。四川から日本に帰り、東京神田神保町での書店勤務を経て、縁あって1997年から国際交流基金で勤務することになり、以来ほとんどの期間を中国に関係する業務を担当してきました。中国での勤務はこれまで2回、重慶そして前回の北京も合わせると、合計8年半を中国で過ごしたことになり、今回が3度目の中国着任になります。

近年、日本では、東京ばかりではなく地方都市でも中国人観光客を見かけることが多くなりました。たくさんの中国人の皆さんが日本での滞在を通し、日本人との交流を通じて、実際の日本社会や日本人のことを知ってほしいと思っています。

日本と中国は、飛行機に乗ればたった3、4時間で飛び越えられる距離にありますが、残念なことに、日本ではまだ現代の中国や中国人のことがあまりよく知られていない状況もあり、市民レベルでの相互理解はまだまだ十分ではないと感じています。それどころか、誤解や無理解がお互いを遠ざけている面もあるように思います。

私たちは中国にあって、少しでも多くの中国の皆さんに日本のことを知ってほしいと考えて、引き続き様々な分野の事業を展開してまいります。また、そういった事業を通じて、少しでも多くの日中の人々が知り合うことができるようにしてゆきたいと考えています。

広大な中国の中で当センターの施設は北京にありますが、私たちは北京だけではなく、より多くの地域の皆さんとも交流したいと考えています。皆さんとの出会いを楽しみにしています!

2016年5月5日
国際交流基金日本文化センター
所長 高橋耕一郎

施設紹介

【図書館】日本語・中国語を含め約16,000冊を所蔵。会員向けに貸出も行っています。
【多目的ホール】日本文化紹介、日中交流活動の実施に当センターの会場をご利用いただけます。

お問い合せ

住所:100022 北京市朝陽区建国門外大街甲6号SK大厦3階301
電話:010-8567-9511(月~金 9:00-17:30)
図書館直通:010-8567-9132 (火~土 11:00-18:00)
FAX:010-8567-9075
メール:jpfbj@jpfbj.cn

北京日本文化センター公式SNS

アクセス

公共交通機関のご案内
地下鉄:1号線または10号線「国貿」駅下車、D出口より西に徒歩約2分。
バス:「大北窯西」下車、徒歩5~10分。

最新情報

過去のお知らせ

公式SNS
OFFICIAL SITE
公式WeChat(微信)

公式WeChat(微信)
アカウント
Copyright 2007-2015 北京日本文化中心(日本国际交流基金会)
地址:北京市朝阳区建国门外大街甲6号SK大厦3层 电话:010-8567-9511 图书馆:010-8567-9132
京ICP备09018509号